家を建てるなら

MENU

家を建てる!買う人の為の情報サイト

 

マイホームは、結婚して家庭や子供を持つと、そのうち持ってみたいと誰しも夢を描くものです。自分たちだけの空間を理想どおりに作ることができるのが、マイホーム。しかし、マイホームは、人生の中でも最も大きな買い物ともいわれます。購入には、十分な計画や入念な下調べが必要です。

 

マイホームを持とうと思ったら、まずは、自分の資金との相談から始まります。資金については、きちんと検討しておかないと、後で痛い目に遭います。最近では、「頭金無しで家を購入できます。」などといううたい文句をつける住宅メーカーも多いです。

 

しかし、なんとか頭金無しで家を購入できたとしても、必ずそれはローンの返済にのしかかってきます。ローンが大きすぎて普段の生活がやっていけないのでは、夢のマイホームとは言い難いですね。資金は、両親からの資金援助が見込めるかどうかも踏まえて、具体的に検討する必要があります。

 

両親に相談すると、土地だけは確保できるという場合もありますし、思い切って相談してみるのも手です。

 

 

マイホームの資金の計画が立ったら、次に情報を集めてみましょう。
(1)インターネットで不動産屋の下調べをする。
(2)住みたい地域・住む地域の土地相場を広告・新聞等で勉強する。
(3)住む地域のハウスメーカーなどに、何件かに相談しにいく。

 

 

マイホームを建てる際、必ず土地が必要です。土地のない人は、ハウスメーカーに飛び込む前に不動産に足を運ぶ方が良いと思われていますが、実は違うんです。不動産屋は土地を売るだけなので、お客さんがどんな家に住みたいか?なんて考えていません。

 

土地情報や、値段・相場、また各種ローンの支払い方法などについて詳しいのは不動産屋の方と思うかもしれませんが、実はハウスメーカーの方が総合的が提案力がすぐれています。

 

以前、不動産屋に問い合わせした時にこんな事を言われました。『住宅メーカーの人間と組むと、土地が決まらない!』と。そりゃそうです。こちらはお客さんの身になって建物や予算との総合的な提案をします。不動産屋は土地だけ売れば良いのです。

 

『ここは良い場所ですよ!』と気持ちを盛り上げて土地だけ売りつけ、融資も自分の顔の効く地元の銀行。金利なんてどうでも良いのです。その後土地の資料を持ってハウスメーカーを回った時には時すでに遅し。自分達の希望する家は建てられないのです。

 

土地の値段や相場は地域によって全く異なるので、新たに引っ越ししてマイホームを建てたいという場合は、特に下調べが必要です。家の間取りや最近の流行を見るついでに、土地の情報や基本的なローンに関する疑問などを相談してみるのも良いでしょう。

 

 

 

↓↓↓ まずは資料を取り寄せてみる! ↓↓↓

 

http://lp.mochiie.com/promo/