マイホームのトラブル回避 〜 家を建てるなら

MENU

マイホームのトラブル回避

 

マイホーム購入には、営業マンはつき物です。営業マンと簡単に言っても、実はとても大切な存在です。マイホーム購入時からマイホーム購入後のアフターサービスまで、長期にわたって付き合っていくのですから。自分たちの信頼性が置ける会社に、信頼できる営業マンを見つけましょう。意見などをなんでも聞ける関係になれると、マイホーム造りに非常に役に立ちます。

 

マイホームは、自分色の家にできることが最大のメリットです。中でも、間取りは自分たちのライフスタイルによって自由に作り上げることができます。間取りは、その家族によって使い方や使いやすさなどが異なっています。

 

もちろん、予算や建物の大きさ、地形などによって条件も違ってきますが、その中で間取りを選ぶのは自由なのです。これは、とても大変でしっかりとした計画がいる作業です。実際には、多くの部分で妥協も必要でしょう。

 

マイホームの間取りで重要になるのが、家族の要望を整理して優先順位をつけることです。設計担当者とは、自分の家族の要望が反映されるように、徹底的に打ち合わせを重ねて行きましょう。

 

自分たちのライフスタイルや要望が明確になっていないと、設計担当者との話も進みません。人に言われたままでなんとなく決定してしまうと、後でこうしたらよかったなどと後悔することもあるのです。

 

マイホームの間取りの打ち合わせ途中には、2階にトイレを設置したい、水回りをふやしたい、などの要望の変更が出てくる場合もあります。その際の追加工事費は、明確になっている業者もありますが、ほとんどの業者は価格提示がされていません。

 

ですから、その都度見積もりを出してもらうことが大切です。どんな小さな追加事項でも、見積書として価格を明確にし、すべて図面に反映させて、契約書に添付するのが一番トラブルのないやり方と言えるでしょう。

 

 

 

↓↓↓ とりあえず資料を取り寄せてみる! ↓↓↓

 

http://lp.mochiie.com/promo/