マイホームローンの借入先 〜 家を建てるなら

MENU

マイホームローンの借入先

 

家庭や子供を持つと、将来的にマイホームが欲しいものです。しかし、欲しいと言ってもそう簡単には手に入らないのが「夢のマイホーム」ですね。

 

マイホームは、一生に一度の大きな買い物です。言ってみればその購入とは、人生を左右するのです。マイホームの購入に失敗すると、金銭面で痛い目に会います。マイホーム購入には計画性が必要不可欠です。

 

マイホームを購入するにあたって、一番初めの壁は、資金面です。資金と言っても貯蓄する人もいれば、全くない人もいます。

 

最近では、頭金なしで購入できる物件も増えてきていますが、できれば頭金はきちんと貯蓄したうえでマイホームを購入するのが理想的です。なぜなら、頭金のあるなしで返済額が大幅に変わるからです。

 

マイホームを頭金なしで購入すると、金融機関からの融資総額が大きくなります。マイホーム価格に加えて3割は余分に支払わなければなりません。これは、購入価格によっても変動しますが、それだけ金利も巨額になってくるわけです。

 

金融機関からの融資は、できれば金利が安い方がいいですよね。以前一番金利が安いと言われていたのは労働組合です。労働組合とは、就業している会社が加入している組合です。会社に就業していれば、労働金庫の口座を開設したり、住宅ローンを組むことができます。

 

 

労働金庫から融資を受ける際には、他の金融機関と違い、優遇金利と言って金利が安くなるシステムがあります。非組合員でも、労働金庫で融資を受けることは可能です

 

ですが最近ではネット系の銀行も侮れません。融資が受けられれば1%以下の金利のところもあります。ちなみに住宅ローンで1%の金利差があると35年ですから支払額は1000万円違ってくるケースもあります。

 

近年では、他の金融機関も生き残りを掛けて少しでも良い条件でお客様を取り込む事を目指しています。『たぶんココが一番安いだろう』とか『面倒だからここでこの金融機関でいいや』で済まさずに色々な金融機関を調べてみましょう。

 

 

↓↓↓ 一番金利の安い融資先を探してみる! ↓↓↓

 

http://step.jutapon.com/homeloan/

 

 

住宅ローン