マイホーム購入の資金 〜 家を建てるなら

MENU

マイホーム購入の資金

 

マイホーム購入の夢を持つきっかけになったのは、家庭を持ったり子供ができたりしたことを挙げる人も多いです。

 

マイホームを建てるための将来設計をたてることは夢をかなえるための第一歩です。マイホームとは、一生に一度の大きな買い物です。無計画で購入してしまうと、後で少々痛い目にあいます。

 

マイホーム購入でまず大切なことは資金集めです。資金は早いうちから貯めておくことをおすすめします。マイホームは、ほとんどの方はローンを組んで購入します。

 

ローンは、月々に金融機関から借りたお金を返済していくものですが、それには金利が付きものです。金利は、借りる額が多ければ多いほどプラスされていきます。

 

マイホームを購入する時の金額は、人生で一番高い買い物というように、普段の買い物とは桁違いな額です。ですから、金利も桁違いな額になるわけです。金利で損をしないためにも、資金はあればあるだけ助かります。

 

ローンの金利を減らすにはどうしたらいいでしょうか。それは、ローンの回数を減らすことです。前もって、マイホームの為の貯蓄をしておき、頭金に回すとローンの回数を頭金なしで購入するより減らすことができます。頭金があればあるほど、毎月の返済や金利も減るので生活が助かるのです。ただ早く返済を終わられたいからと、闇雲に返済回数を減らすのも良くありませんね。家計の収入の20%を住宅ローンにまわすくらいが理想です。この理想値を返済比率とも言います。

 

将来なにが起こるかわかりません。返済比率25%で短期返済にして無理をするより、20%の長期返済で預貯金を確保した方が懸命かもしれません。

 

 

↓↓↓ 一番金利の安い融資先を探してみる! ↓↓↓

 

http://step.jutapon.com/homeloan/

 

 

住宅ローン

 

 

頭金ゼロの魅力

 

マイホームを販売するハウスメーカーは、最近では当たり前のように「頭金ゼロでマイホームを手に入れる」などのうたい文句で客を呼び寄せます。金融機関は返せる見込みや担保さえしっかりしていれば貸してくれるので、その人があとで生活に困ろうとお構い無しです。

 

ローンを組むことも借り入れることも、もちろん審査は必要ですが、勤続年数や借金癖などがなければ、簡単に借りることが出来ます。そこが、落とし穴になり、住宅購入後に苦しむ家庭もあるといいます。

 

住宅ローンは、金利もプラスされて返済せねばならないことを忘れずに、計画的に資金を調達しましょう。夢のマイホームを手に入れるには、やはり長期計画が重要なのです。

 

また、頭金ゼロで建てるかたもいるかと思います。その場合は『いかに安い金利で多くのお金を借入れ出来るのか?』にかかってきます。これは限界まで借りるという意味ではなく、借入れの限度額が多い方が優遇を受けやすいからです。

 

たとえば3000万円しか借り入れが出来ない金融機関で3000万円借りるよりも、4000万円貸してくれる金融機関で3000万円借りた方が、その後の金利や優遇面で優れているケースがあります。

 

従来では、地元の住宅メーカーの営業が地元の金融機関で融資相談し、そこで融資するのが一般的でした。しかし現在ではネット系の銀行が有利なケースが多々あります。これは『住宅ローンが企業融資より貸し倒れが少ない』ためです。

 

そこに気が付いた金融機関が生き残りを掛けて、好条件での融資を提案してきます。住宅メーカーの営業にまかせっきりにするのではなく、自分でも動きましょう。

 

ちなみに住宅メーカーの営業にネット系の融資の話をして、嫌がるような感じでしたらその営業は『あなたの事を考えてくれていない』のかもしれませんね。

 

 

↓↓↓ 一番金利の安い融資先を探してみる! ↓↓↓

 

http://step.jutapon.com/homeloan/

 

 

住宅ローン